「まだ塩素臭い温泉に入ってるんですか?」
日本ナノフィルター株式会社は 社長の石橋が十数年前にナノフェライト(超微粒子強磁性フェライト)の殺菌作用を発見し、その後殺菌に関するデータの収集や実用化に向けた基礎実験を繰り返してきましたが、ナノフェライトを不織布に塗布したナノフィルターを利用した一部の応用でその目処が立ちましたので、この優れた発見を広く世の中に役立てるため商用化することを目的に設立されました。
ナノフェライトは多くの他の殺菌方法にはない数々の優れた特徴を有しています。つまり、
@ ナノフェライトは化学的に非常に安定した鉄とカルシウム、亜鉛の酸化物であり、環境を汚さず
A また加熱殺菌のように余分なエネルギーも、オゾンやマイナスイオン殺菌のように電力も必要とせず、
B オゾン殺菌やマイナスイオン殺菌のように大規模な装置も必要としないにも関わらず、
  安定した殺菌特性を有しており
C 殺菌をする媒質(対象物質)を温度や薬品で変化させない
 という今までの殺菌方法にない多くの優れた特徴があります。
私たちは上記のように環境に有害な薬剤や余分なエネルギーを必要としない画期的な殺菌手段であるナノフェライトの応用製品を開発・製造・販売することで、健康で安心して暮らせる社会を作ることを目指します。


ナノフィルター使用で<塩素臭くない>と好評な温泉   ナノフィルターの詳細はこちらのページ