「ナノフィルター」って 何?

ナノフィルターは、下の写真のように超微粒子の磁石粉末(ナノフェライト)を塗布した不織布フィルターです。塗布されているナノフェライトは茶色の鉄さび色をした単粒子としては 10ナノメートル(10-8m)程度の非常に細かな粒子状で単磁区の結晶ですが、実際には磁性を帯びているので通常単粒子が 1000個程度固まった半径約 0.1μmくらいの塊の粉末状になっています。
このナノフェライトを塗布したナノフィルターの間を細菌を含んだ水や空気が流れたり、ナノフィルターの上に細菌が付着すると、その細菌の移動により細菌細胞の周りに強いうず電流が発生して細胞が破壊されます。

<ナノフィルターの外観写真>

なぜナノフェライトには殺菌力があるの?

ナノフェライトの殺菌現象は、各種細菌の培養実験や電子顕微鏡観察、あるいは循環温泉の細菌検査などで確認されていますが、厳密な微生物学的・生物化学的な理論解析はまだこれからです。ただ、通常の大きさの磁石による磁界は数10cm程度と、微生物のからだ(1μm以下)と比べると数桁以上も大きいため、通常の磁石の周りに微生物が存在してもほとんど磁界変化の影響は受けませんが、ナノフェライトのように微生物の細胞と同程度かそれ以下の大きさの磁石による磁界は非常に狭い範囲で急激に磁束が変化をしているので、微生物のほんの僅かな相対的移動でも細胞膜周辺に大きなうず電流が生じて、この電流により微生物体内の荷電物質の結合状態が変化し殺菌されるものと考えられています。

ブドウ球菌による殺菌効果の電子顕微鏡写真
ナノフィルターあり(細胞膜が破れています)ナノフィルターなし(丸く見えるのがブドウ球菌)

どんな応用がありますか?


現時点での応用製品はこちらをご覧ください。
そのほか、具体的な
  1. 東芝様 空気清浄機の殺菌フィルター
  2. ラックランド様 業務用冷蔵庫

  3. 三洋電機様 家庭用冷蔵庫

  4. 循環温泉用レジオネラ属菌対策殺菌フィルター
  5. サケ・マスふ化場での水カビ菌対策用フィルター

  6. その他、以下のような応用を検討しています。
  7. 新型インフルエンザ対応殺菌マスク


ナノフィルターに関しての詳細はこちらのページもご覧ください。